PR

堺ディスプレイプロダクト(SDP)が第10世代(G10)基板での低温多結晶Si(LTPS)技術を、現在開催中のディスプレーの学会「SID 2016」で発表した。G10の大型基板でのLTPS技術の実現では、パネル技術と共に、アニール装置およびレーザー光源が重要な役割を果たしている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い