PR

ディスプレーは「平面」から「空間」へ――。韓国Samsung Display社は、空間に立体像を再生する空中投影ディスプレーを、ディスプレーの学会「SID 2016」(2016年5月22~27日、米国サンフランシスコ)の展示会で公開した。展示会の期間中、試作品の前には絶え間なく来場者の行列が出来ていた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い