PR

産業技術総合研究所は、テーブル型のタッチパネル付き大型ディスプレー上で写真や画像を配置したり、言葉と結び付けて構造化したりする機能を持つ「構想設計の手法と道具」を開発、プロトタイプを「第28回設計・製造ソリューション展」(2017年6月21~23日、東京ビッグサイト)で出展した。視覚的イメージによる思考で企画を練り上げるデザイナーや企画担当者と、言葉を使って論理的な思考で最適な解を求めていく技術者を相互に連携させる狙い。「世の中に受け入れられ、かつ技術的に実現性の高い製品を開発するのに役立てたい」(産総研)としている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)