PR

「ホスピタリスト」を配置へ

 プロブレムリストの記載で最も大きなハードルについて同氏は、「忙しい急性期病院の臨床医には、このような病名歴のリストアップをしている暇はない」という批判があることだと指摘した。

 この課題に対して同氏は、「急性期病院では各科の専門医集団という縦糸に加え、ホスピタリストという人たちの横糸を設置すべきだ」と提言。ホスピタリストが患者の総括的な把握にもっぱら従事し、専門医の患者への関わりを補完する体制が必要だと述べた。