Pepperによる問診で、トリアージ実現

 「ロボット連携問診システム」 Pepperを使用した場合
「ロボット連携問診システム」 Pepperを使用した場合

カーソルキー(←/→)でも操作できます