「K2016(第20回国際プラスチック・ゴム専門見本市)」(2016年10月19日~26日、ドイツMesse Düsseldorf)において、研究開発とビジネスの情報交換、イノベーションの場を提供するイベント「Science Campus」では、欧州の15大学と財団が軽量化技術、新素材、Industry 4.0について出展した。射出成形における変種変量生産や、金属や繊維材料との組み合わせによる軽量化などのイノベーションについて出展があった。射出成形機メーカーに、複数の材料を用いる複合成形体への取り組みが多数見られた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

【締切迫る】日経電子版とセットで2カ月無料