PR

「これまでのオムロンは『Sensing & Control』の会社だった。今後は人工知能(AI)による『+Think』をコアメッセージとして発信したい」。そう語るのは、オムロン執行役員常務で最高技術責任者(CTO)兼技術・知財本部長の宮田喜一郎氏である。「Sensing」は現場から必要な情報を取り出すこと、「Control」は現場にソリューションを提供することだとすれば、「Think」は蓄積した現場データと人の知見を活用することに相当するという。しかも、活用の主体が人だけではなく機械、すなわちAIが自律的に判断するのが新しいポイントだ。

この記事は有料会員限定です

【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料

>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)