PR

NECは監視カメラの映像から抜き出した顔画像を高速で照合するシステムを開発、「CEATEC Japan 2016」でビデオで紹介した。100万枚の画像を相互に照合し、同じ人物の顔画像をまとめる作業を、普通のパソコンを使って0.6秒で実行できるという。従来の方法では44秒かかっていた。特定の場所を監視する複数の監視カメラから抽出した画像から不審な人物を割り出すといった業務への応用を想定する。2016年度中の製品化を目指す。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)