PR

クラリオンは「CEATEC JAPAN 2017」(2017年10月3~6日、幕張メッセ)に、2020年以降の自動運転時代における車載HMI(Human Machine Interface)のコンセプトを展示している。警告を振動で伝えるシートや様々な車載ディスプレーなどから構成したものである。同社の親会社である日立製作所のブースで見ることができる。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い