PR

村田製作所は、工場向けの無線センサーノードとゲートウエーを「CEATEC JAPAN 2017」(2017年10月3~6日、幕張メッセ)で展示した。現在開発中のもので、2018年中の製品化を目指している。展示していたセンサーノードの種類は、「振動センサー」「ガスセンサー」「電流センサー」「エア流量計」「熱電対」と、プロセス産業を想定したラインアップである。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い