PR

 今回の東京モーターショーでは、2人乗りのEVコンセプト車「NeuV(ニューヴィー)」も出展する(図3)。2017年に開催された「CES2017」や「上海モーターショー2017」で既に公開したものだ(関連記事:ホンダ、AI搭載の自動運転コンセプト車を上海ショーに出展)

 同コンセプト車は自動運転技術の他に、運転者や乗員の感情をAI(人工知能)で推定する技術、クルマ自身が感情を持って乗員と対話する技術などを搭載している。同社は、自動運転によるライドシェアサービスでの利用も想定する。

図3 ライドシェアも想定する「NeuV」
図3 ライドシェアも想定する「NeuV」
[画像のクリックで拡大表示]