PR

 東芝インフラシステムズ(本社川崎市)は、東芝のコミュニケーションロボット「ApriPetit」を活用した工場向け安全支援システムを「SCF2017」(2017年11月29〜12月1日、東京ビッグサイト)に参考出展した(図1)。ロボットを遠隔制御して監視する、音声で注意を喚起する、といった使い方を想定している。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い