PR

横河電機は、力覚と触覚を伝達する装置を「FACTORY 2017 Fall」(2017年10月11~13日、東京ビッグサイト)に出展した。装置は2つのデバイスを1組にしたもので、一方のデバイスにかかる力をもう片方のデバイスへと伝える仕組み。例えば、一方のデバイスにスポンジを挟み、もう一方のデバイスを手で操作すると、スポンジに触れる感覚が手に伝わる。マジックテープがぺりぺりとはがれていく感覚を装置経由で体験できるデモも実施している。熟練技術の伝承や遠隔操作による点検作業といった用途に応用する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い