PR

 米国カリフォルニア州アナハイムで開催の「ITC(International Test Conference) 2015」(10月9日まで)の併設イベントとして、今年も「Industry Test Challenges Meeting」が開催された。企業から先端事例に関する8件の講演があった。

 Industry Test Challenges Meetingは米IBM社のP. Nigh氏が主宰するITC併設イベントとして,毎年開催されてきた。今年はNigh氏がGLOBALFOUNDRIES社に移ったためだろう、筆者が9月初めに問い合わせた時点では、開催できるかどうか不明とのことだった。その後,Nigh氏の努力に加えて、周囲に期待の大きさもあってか,何とか例年どおり開催されることが決まった。

 準備期間が短かったにもかかわらず,例年に負けない関心の高い講演を集めたのはさすがと言える。今回の特徴は,講演数を絞って各講演の議論時間を長くしたことに加えて,多数の企業の専門家が登壇したパネル討論を設けたこと。様々な課題に関して各社の意見を述べたり,約150人の参加者に意見を聞いたりと,大きな盛り上がりを見せた。