フレイル予防に向けて個人の生活領域にも、都築電気

 ブースに展示されていたコミュニケーションロボット
ブースに展示されていたコミュニケーションロボット

カーソルキー(←/→)でも操作できます