障害者の労働をタブレットで支援

カーソルキー(←/→)でも操作できます