PR

 米Intersil社は米国の半導体メーカーが集うカンファレンス「euroasiaPRESS 1:1」において、2万lxの高照度下でも高い精度で測距できる近接センサー向け信号処理IC「ISL29501」を発表した(関連記事)。0.1~2mの範囲であれば、±20mmの精度で測距できるという。主にモバイル機器に向けており、スマートフォンのカメラ機能でのオートフォーカスや、ドローンの障害物回避用センサーなどに向くとする。euroasiaPRESS 1:1では同社Senior Vice President, Mobile Power ProductsのAndrew Cowell氏が登壇し、ISL29501の特徴や高い性能を得るために採用した技術などを説明した。

米Intersil社Senior Vice President, Mobile Power ProductsのAndrew Cowell氏
米Intersil社Senior Vice President, Mobile Power ProductsのAndrew Cowell氏