PR

 米Mentor Graphics社は2015年10月19日(米国時間)、論理エミュレーター「Veloce」においてエミュレートするICの周辺回路や周辺機器のソフトウエアモデル群に向けたソフトウエア「Veloce VirtuaLAB」が、25Gや50G、100Gの高速Ethernetに対応したことを発表した。

 Mentor社は今回の発表に先立ち、米国の半導体メーカーが集うカンファレンス「euroasiaPRESS 1:1」に加わり、ネットワーク機器向けSoCの開発においてエミュレーターを求める声がますます強まっていることを紹介していた。データセンターやクラウドコンピューティング、ソーシャルネットワーキングの利用拡大などにより取り扱うデータ量が急増することで、ネットワーク機器の高速通信対応への要求は一層強くなっており、それがネットワーク機器向けSoCのさらなる開発効率改善を求める声を強くしているという。

euroasia 1:1での発表の場に立った米Mentor社Director of MarketingのJean-Marie Brunet氏
euroasia 1:1での発表の場に立った米Mentor社Director of MarketingのJean-Marie Brunet氏