PR

「ITC(International Test Conference) 2016」(米テキサス州フォートワースで2016年11月13日~18日に開催)」のセッション 8「Analytics II」では、米Duke Universityから興味深い発表があった。タイトルは、「Supply-Voltage Optimization to Account for Process Variations in High-Volume Manufacturing Testing」である。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料