PR

「CES 2017」(2017年1月5~8日、米国ラスベガス)では、米Dolby Laboratories社が開発したHDR方式「DolbyVision」の採用メーカーが大幅に増えていることが分かった。もともと2014年のCESで、初めてのHDRのエンド・ツー・エンドのソリューションとして、シャープや東芝、中国TCL社などのテレビメーカーのブースにひっそりと展示されていた。今をときめくHDRトレンドの草分けだ。その後、Dolby Laboratories社によって開発されたPQカーブがSMPTE(Society of Motion Picture & Television Engineers)で標準化され、Ultra HD Blu-rayで採用されたHDR10方式でもそのまま使われている。

この記事は有料会員限定です

「初割」2/7締切迫る!
>>詳しくは

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード


日経クロステックからのお薦め

【初割 2/7締切】日経電子版とセットで2カ月無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)