ほしいデータをいつでも採取できる仕組みを

カーソルキー(←/→)でも操作できます