PR

2018年に取引が始まったFIT非化石市場に続いて、2020年には大型水力や原子力に内在する「非FIT非化石価値」の取引が始まる。こちらは制度設計を間違えれば、新電力は大きな打撃を被る。競争の公平性をどう担保するかが焦点だ。

この記事は日経エネルギーNext購読者限定です