PR

独立系新電力として販売電力量を伸ばし続け、2018年4月に新電力トップに躍り出たF-Power。新電力事業に参入した当初から、実質的な経営トップだったのが埼玉浩史氏だ。だが、これまでメディアに姿を見せることはなく、ベールに包まれた存在だった。その埼玉氏がF-Powerの社長に就任し、日経エネルギーNextの単独インタビューに応じた。

この記事は日経エネルギーNext購読者限定です