PR

電力市場において複数の新市場の検討が大詰めを迎えている。しかし、ベースロード市場や容量市場など特定の政策目的を担った人為的な市場の場合、制度やルールに引っ張られ、他の電力市場との間で価格形成に歪みが生じるおそれがある。制度設計を進める政府はその影響をどこまで見通せているのだろうかーー。

この記事は日経エネルギーNext購読者限定です