PR

7月24、25日渡しの電力市場価格は、関西エリアで100円前後という空前の高値をつけた。その後、8月6日渡しも同様の高騰を見せた。今夏の猛暑による電力需要の上昇が大きな要因なのは間違いないが、原因は本当にそれだけなのか。各種データから検証する。

この記事は日経エネルギーNext購読者限定です