PR

7月24、25日渡しの電力市場価格は、関西エリアで100円前後という空前の高値をつけた。その後、8月6日渡しも同様の高騰を見せた。今夏の猛暑による電力需要の上昇が大きな要因なのは間違いないが、原因は本当にそれだけなのか。各種データから検証する。

この記事は日経エネルギーNext購読者限定です


日経クロステックのお薦め

さよならオフィス
開催中!「日経クロステック EXPO 2020」

開催中!「日経クロステック EXPO 2020」

社会、産業、生活の"ニューノーマル”に迫る

「日経クロステック EXPO 2020」はオンライン開催。ウィズコロナ時代のデジタル変革、働き方・組織のニューノーマルといった観点を中心に、様々な講演、ソリューション紹介を展開します。人工知能、5G/IoT、ブロックチェーンといった技術キーワード、テーマについても、例年以上にパワーアップしたコンテンツをお届けいたします。

事前登録はこちら