PR

送配電網の維持・運用費用の負担方法が変わる。発電事業者も費用を一部負担する新制度の内容が固まってきた。固定価格買取制度(FIT)を利用する太陽光発電なども適用対象となる見通しだ。新制度の概要と、特に影響が大きい再エネ電源への適用方法について、西村あさひ法律事務所の川本周弁護士に聞く。

この記事は日経エネルギーNext購読者限定です