PR

新規事業開発における組織体制構築のポイント

 新規事業開発を進める上で、新規事業を推進する組織体制の構築は、重要な検討課題の1つです。新規事業開発テーマの中には、革新的なアイデアを創出したにもかかわらず、事業化まで至らずに中断してしまう事例が多く見受けられます。このような失敗の原因の1つは、組織体制の推進力不足にあります。

 新規事業開発は、アイデア創出フェーズから始まり、技術開発フェーズ、製品開発フェーズを経て、事業開発フェーズへと進みます。フェーズが進むにつれて、多くの利害関係者と資源獲得のための調整を行わなければなりません。新規事業開発の各フェーズに応じた適切な組織体制を構築することが重要になります。今回は、新規事業開発の組織体制構築における3つのポイント「組織」「資源」「情熱」について紹介します(図1)。

図1●新規事業開発における組織体制構築のポイント
図1●新規事業開発における組織体制構築のポイント
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料