医療界や行政、産業界などからさまざまなキーパーソンが参加した日経デジタルヘルス主催の座談会「働き方改革が切り拓く、ソーシャルホスピタル実現への処方箋」(座長:京都大学医学部附属病院 医療情報企画部長 病院⻑補佐 教授の黒田知宏氏、特別協力:日本マイクロソフト)の第2回の様子を紹介する。

■座談会「働き方改革が切り拓く、ソーシャルホスピタル実現への処方箋」<第1回>の様子はこちら