PR

 iPhoneの販売は,米国時間の2007年6月29日の午後6時に始まる。その前日である米国時間の6月28日夜,iPhone取材班は確実に入手するため販売店に列を作った。狙いはもちろん分解調査である。

 取材班が列を作ったのは,カリフォルニア州のとある街にある米AT&T Wirelessの販売店である。iPhoneはApple社とAT&T Wirelessの両方の販売店で販売するが,Apple StoreにはApple社のファンが多く集まると予想される(関連記事)。お祭り騒ぎも見ておきたいが,最優先すべきはiPhoneを入手すること。Apple Storeは避けることに決めた。

 AT&T Wirelessの販売店に到着したのは午後8時30分ころ。幸いなことに並んでいる人は誰もいない。見事一番乗りを果たした。このまま発売までの20時間強を無事に過ごし,この販売店がiPhoneを販売してくれさえすれば無事に買えそうだ。

 午後9時ころから,取材班の後ろに列を作る人が出てくる。二人組の男性,一人で訪れる男性などが徐々に増えてきた。椅子やひざ掛けを持参する準備万端の人も見受けられる。辺りが静まり返ってきた午後11時過ぎ,6人程度が列を成している。

 販売店の前をクルマで通る人たちの多くがクルマを止めて,興味を持って話しかけてくる。話しかけてきた人の一人は,転売しないのかと尋ねてきた。列に並んでいる人たちが「転売しない」と答えると,彼は「オンラインでは4000米ドルで売れると聞いた。本当に売らないのか?」と言い残して再びクルマを走らせた。

2007年06月29日公開記事を再掲:【iPhone】販売店に並んだ,目的はもちろん…
列の一番前に並んだ
列の一番前に並んだ
[画像のクリックで拡大表示]
夜も更けてきた
夜も更けてきた
[画像のクリックで拡大表示]