PR
AT&Tからの電子メール
AT&Tからの電子メール
[画像のクリックで拡大表示]

 iPhoneの箱を開け電源を入れた。その次は,いよいよiPhoneを使えるようにする手続きである。通常ならば店舗でするこの作業を,Apple社のパソコン用ソフトウエア「iTunes」で実施できることがiPhoneの売り物の一つだ(Tech-On!関連記事)。早速,iPhoneに対応した最も新しいiTunes バージョン7.3.0.54を,Windows XPパソコンにインストール。USB 2.0ケーブルでパソコンにiPhoneを接続すると,iTunesは自動的にiPhoneを認識し,手続きの画面を表示した。

 手続きは順調に進んだ。料金プランを選び,住所などの必要な情報を記入する。最後にiPhoneを有効にする画面が現れ,マウスで「有効」ボタンをクリックした。すると,画面に「(iPhoneを扱う携帯電話事業者の)AT&Tは,iPhoneを有効化中。3分ほど時間が掛かる場合があります」との表示。そのまま待っていたら,別のメッセージが出た。「有効化には,まだ時間が掛かります。AT&Tから電子メールでお知らせします」。確認すると,同じ文面の電子メールが届いていた。

 ところが一向にiPhoneが使えるようになる気配がない。インターネットでiPhone関連のニュースを見ると,同じようにiPhoneを有効にするプロセスで困っているユーザーがたくさんいるようだ。例えば,技術系のニュース・サイト米Engadgetが掲載した書き込みによれば,あるユーザーは別の事業者から電話番号をiPhoneに移そうとし,米国時間6月30日の夜9時ごろ有効化の手続きをした。手続きの最後に,私の場合と同じような画面が出たらしい。ところが翌朝になっても電子メールがまだ来ない。AT&Tに電話したら,「もう24時間待ってください」と言われたという。私は1時間待ったが,AT&Tからの電子メールはまだ届かない…。

2007年07月01日公開記事を再掲:【iPhone】iTunesにつなげてみたが…