PR

――対象とする疾患について、制限を設けています。

 採血やレントゲン撮影、X線CT撮影などを必要とせず、診療のルーチンも定まっている。そのように、遠隔でもしっかりした診断ができるものを選びました。

 まずは肥満や乾燥肌、にきび、高血圧症など10種類ほどのカテゴリーを対象とします。このうち乾燥肌やにきび、肩こりなどの診療については、保険適用の対象になると考えています。

 今後、糖尿病やメンタルヘルスなどにも適用を広げたいですね。脱毛や性に関する悩みなど、対面ではなかなか相談しにくい内容も、格好の対象になるでしょう。