PR

異業種から多くの新規参入を促した電力自由化のもう1つの神髄は「自由な料金設計」にある。単純な価格勝負では体力などに勝る大手電力を凌駕するのは容易でない。大手電力に真似できない料金設計こそ新電力の強みとなるはずだが、独自の料金体系をつくった新電力は17社にとどまっている。

この記事は日経エネルギーNext購読者限定です