米ANSYS社は2018年1月30日、シミュレーションツール群「ANSYS」の新版「同19」を発表した。構造解析、流体解析、電磁界解析、システム・シミュレーションの各ツールで機能を強化しており、構造解析では前バージョンから実装したトポロジー最適化機能に改良を加えた。サイバネットシステムも同年1月31日からANSYS 19(SCADEを除く)の販売とサポートを開始した。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い