PR

「IoTで何かやれ」「工場のダウンタイムを削減するために、機械学習を導入しよう」。上司に言われて仕方なく関連サービスを調べ始めた製造業の保全担当者。しかし、何から手を付けていいのか分からない――。こんな悩みの解消を支援するIoTプラットフォームサービスを、日本ナショナルインスツルメンツ(日本NI)が「CEATEC JAPAN 2017」で展示した。同事業の狙いと製造業でのIoT導入の勘所について、同社 シニアテクニカルマーケティングマネジャーの岡田一成氏に話を聞いた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料