PR

Mooreの法則の終焉が叫ばれて久しいものの、現在のところ、実際に開発されているSoCのトランジスタ数は増加の一途にある。1チップに集積できる回路規模が大きくなることはもちろん、回路が複雑化する。このため、異なるクロックで動作する回路ブロック間の信号のやりとりで動作が不安定になったり、低電力化のために一時的に停止させた回路ブロックを再起動する際のリセット信号が他のブロックの動作に悪影響を与えたりする、といった現象が頻発する。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料