まず、低圧連系の太陽光発電所に近い西側は、9月12日の訪問時、ほぼ水没していた。池のように広がる水たまりの中に沈み、ほぼ見えない状況だった(図3)。

[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
図3●メガソーラーの西側は、池のような状態でほぼ水没
[画像のクリックで拡大表示]
図3●メガソーラーの西側は、池のような状態でほぼ水没
[画像のクリックで拡大表示]
図3●メガソーラーの西側は、池のような状態でほぼ水没
基礎との接合部から外れ、空を向くように反転した架台や、架台から外れた太陽光パネル、倒れた電柱も見える。9月12日午後に撮影(出所:日経BP)