見えていたものもある。基礎との接合部から外れ、空を向くように反転した架台や、架台から外れた太陽光パネルである。

 メガソーラーの中央や東側は、泥に埋まったり、流れてきた草木に覆われたりしながらも、比較的、原型をとどめていた(図4)。水の流れが、西側ほど強くなかったためとみられる。

[画像のクリックで拡大表示]
図4●メガソーラーの中央や東側は、比較的原型をとどめる
図4●メガソーラーの中央や東側は、比較的原型をとどめる
水の流れが、西側ほど強くなかったためとみられる。9月12日午後に撮影(出所:日経BP)
[画像のクリックで拡大表示]