PR
表1◎4月からの事業所名
表1◎4月からの事業所名
[画像のクリックで拡大表示]

 保険大手の損保ジャパン日本興亜ホールディングス(東京都新宿区、2016年10月1日にSOMPOホールディングスに社名変更予定)の子会社で介護事業を展開するSOMPOケアネクスト(東京都大田区)は、2015年12月に買収した旧ワタミの介護から承継した介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ」など各事業のブランド名を2016年4月1日付で変更したと発表した。

 有料老人ホームは「SOMPOケア ラヴィーレ」、サービス付き高齢者向け住宅は「SOMPOケア ラヴィーレS」、通所介護事業所は「SOMPOケア ハッピーデイズ」に統一する。2016年3月に公開株式買い付け(TOB)が完了し、発行株式の94.63%を取得し子会社化したメッセージ(岡山市南区)の介護付き有老ホーム「アミーユ」、サ高住「Cアミーユ」のブランド変更についても今後検討する見通しだ。