PR
[画像のクリックで拡大表示]

 居宅介護サービスを手がけるやさしい手(東京都目黒区)は2016年7月20日、居宅用の見守りシステム「やさしい手LiveConnect」の提供を開始した。

 モーションセンサーやドア開閉センサーを居室に設置し、高齢者の動きや室内の温度・湿度、部屋の明るさを遠く離れた場所に住む家族などが専用のウェブサイト上で確認できる仕組み。「いつも起きる時間に動きがない」「夜中に玄関のドア開閉センサーが反応した」「室内が熱中症の恐れがある気温・湿度になった」など、あらかじめ家族側が設定した“通常とは異なる条件”に合致したときだけメール通知する機能が特徴だ。

 初期費用は8000円で月額料金は1800円(センサー1台込み、以降1台追加ごとに400円)。必要があれば月1500円で通信機器(ルーター)も貸し出す(全て税別)。まずは自社の居宅サービス利用者を中心に保険外サービスとして販売するが、今後、他社を含めた高齢者住宅の各居室に設置し、職員の負担軽減に活用することも検討する。