PR
2015年4月に埼玉県川口市にオープンした「介護(ケア)ローソン」の1号店の様子(日経デジタルヘルスが撮影)
2015年4月に埼玉県川口市にオープンした「介護(ケア)ローソン」の1号店の様子(日経デジタルヘルスが撮影)
[画像のクリックで拡大表示]

 コンビニエンスストア大手のローソン(東京都品川区)は2018年8月1日、「ローソン千駄木不忍通り」(東京都文京区)をリニューアルし、都内初の「ケアローソン」をオープンした。コンビニの商品に加えて、OTC医薬品や介護食、介護用品などを販売し、調剤薬局や介護・栄養相談の機能も集約した。栄養相談窓口を設けるのはケアローソンでも初めて。

 介護・栄養相談窓口は医療法人龍岡会(東京都文京区)が運営する。介護相談窓口は月曜日から土曜日の9時から17時まで同法人のケアマネジャーなどが対応し、栄養相談窓口は水・金の9時から17時まで管理栄養士が担当。調剤薬局は大手のクオール(東京都港区)が運営し、月~金は9時から19時、土曜は9時から13時まで営業する。

■関連記事:「介護ローソン1号店」を見学してきた