PR

人手不足は調理済み食材でカバー

 介護保険外のサービスとして高齢者施設へ調理済みの食材を提供する会社もある。大阪府にあるクックデリだ。調理済みにすることで、介護スタッフのみで食事サービスを提供できるようにした。これにより、施設に調理スタッフを配置する必要がないため、人で不足を解消できるわけだ。

2016年12月15日に開催された「介護保険外サービス最前線セミナー~公的保険外サービスの活用と先進的取組み事例の紹介~」に登壇したクックデリ 代表取締役社長の遠藤保仁氏
2016年12月15日に開催された「介護保険外サービス最前線セミナー~公的保険外サービスの活用と先進的取組み事例の紹介~」に登壇したクックデリ 代表取締役社長の遠藤保仁氏
[画像のクリックで拡大表示]
 施設に調理スタッフを配置する余裕がない場合、給食を委託するという選択肢もあるが、「給食委託会社も介護事業所と同様に人手不足である」とクックデリ 代表取締役社長の遠藤保仁氏は話す。施設が抱えている調理スタッフが資格を取得し、介護スタッフとして働く流れができれば、介護事業所の人手不足解消も狙うことができる。