カネカのヘテロ接合型の採用へ、着工を1年後ろ倒し

 4カ所目は、豊岡市日高町竹貫に設置中の「豊岡エコバレー・竹貫地場ソーラー」である(図9)。出力は約1.1MWとなり、同市の手掛ける太陽光発電所では初めて1MW超となった。

[画像のクリックで拡大表示]
図9●出力約1.1MWの「豊岡エコバレー・竹貫地場ソーラー」
[画像のクリックで拡大表示]
図9●出力約1.1MWの「豊岡エコバレー・竹貫地場ソーラー」
第1期(上)は2015年11月に完成、第2期(下)は2016年3月に完成予定(出所:日経BP)