PR

 信号処理回路も開発した(図8)。センサーの信号を8チャネル受け、増幅してA/D変換する。低消費電力化するために、動作電圧を1.2Vに抑えたアナログ回路とした上、精度と速度を両立させるため、デジタル補正するアルゴリズム(図9)をハードウエアに実装するなど工夫した。

図8●信号処理回路の開発指針
図8●信号処理回路の開発指針
アナログ回路の低消費電力化による精度の低下をデジタルで補正(出所:日立製作所の藤森氏)
[画像のクリックで拡大表示]
図9●デジタル補正アルゴリズムの効果
図9●デジタル補正アルゴリズムの効果
ハードウエアに実装した(出所:日立製作所の藤森氏)
[画像のクリックで拡大表示]