4本のストリングの発電状況を比べ、不具合パネルまで特定

カーソルキー(←/→)でも操作できます