PR

米Vital Connect社の「ヘルスパッチMD」は、胸部に貼り付けて心電図や心拍数、呼吸状態、姿勢、体表面温度などの生体情報を収集するウエアラブルセンサーである。2015年には日本でもクラス2の管理医療機器として第三者認証を取得しており、医療用途にも利用できる(関連記事)

このヘルスパッチMDの普及の見通しや期待する適用分野などは――。同社Chairman & CEOのNersi Nazari氏に聞いた。

(聞き手は神近 博三=日経デジタルヘルス)

米Vital Connect社Chairman & CEOのNersi Nazari氏
米Vital Connect社Chairman & CEOのNersi Nazari氏