PR

第20回 日本医療情報学会春季学術大会」が2016年6月2~4日に島根県松江市で開催される。今回の大会テーマは「次世代医療ICT基盤としての人工知能」だ。医療情報学会で人工知能をテーマにする意義などについて、大会長である島根大学医学部 教授の津本氏に聞いた。

(聞き手は小谷 卓也=日経デジタルヘルス)

津本氏(写真:平田宏、以下同)
津本氏(写真:平田宏、以下同)
[画像のクリックで拡大表示]