PR

 「自己意識」を持つロボットなどの研究で知られ、完全自動運転車の技術と未来を描いた書籍『ドライバーレス革命』の著者でもある米Columbia University, Professor of Engineering and Data ScienceのHod Lipson氏。東京大学 次世代知能科学研究センター主催のシンポジウム「AI and SOCIETY」の講演のために来日した同氏に、ドライバーレスカーがもたらす自動車産業へのインパクトと、AIやロボットの進化の方向性を聞いた(聞き手=今井拓司)。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料