PR

2016年7月、ドイツ・ライプツィヒに安川電機、ファナック、スイスABB社など、世界シェア上位の産業用ロボットメーカーのロボットが一堂に会した。ロボットが画像センサを駆使して棚にあるペットボトルや熊のぬいぐるみ、キッチンペーパーなどの日用品を次々と自動認識してピッキング。商品をほとんど落とすこともなく、人の遠隔操作なしに完全自律でカゴに入れていく姿は圧巻だ。

この記事は日経Robotics購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!
日経BPで働きませんか

日経BPで働きませんか

「デジタル&ソリューション」をキーワードに、多様な事業を展開しています。

日経BPは、デジタル部門や編集職、営業職・販売職でキャリア採用を実施しています。デジタル部門では、データ活用、Webシステムの開発・運用、決済システムのエンジニアを募集中。詳細は下のリンクからご覧下さい。

Webシステムの開発・運用(医療事業分野)

システム開発エンジニア(自社データを活用した事業・DX推進)

システム開発エンジニア(契約管理・課金決済システム/ECサイト)