PR

東京の恵比寿。駅からほど近いビルの一室にディープラーニング技術を世界水準で使いこなす人工知能(AI)ベンチャーがある。その名はアセントロボティクス(Ascent Robotics)。米国、カナダ、中国、インド、ドイツなど世界10カ国以上から集まったエンジニア約20人がディープラーニング技術や強化学習をロボットや自動運転車に生かすべく急ピッチで開発を進めている。

この記事は日経Robotics購読者限定です


日経クロステックからのお薦め

日経クロステック 春割 日経電子版セット 2カ月無料